スーツの選び方

スーツの購入方法は2通りあります

就職活動や仕事着として必要なのがスーツです。
アルバイトの面接でも私服で行くよりはスーツの方が好感度も上がるため、スーツを選択するケースが多いです。
スーツの入手方法としては、店舗に直接出向いたり、インターネット通販を利用する、という手段があります。
購入するにあたって試着をしてみないとわからない部分もありますので、ちょっとでも自分のサイズについて不安がある方は店頭販売の方がよいでしょう。
実際に着てみることでマッチするかどうか判断できるし、もし気に入らなくても別のものを試着することができるので便利です。
わからないことがあってもスタッフの方にフォローをしてもらうこともできますので、困った時にはすぐに声をかけるようにしましょう。
インターネット販売でもスーツを購入することができますが、予めサイズがわかっているブランドを購入するのには有効な手段です。
例えば、以前購入したことがあり、サイズの変更などがなければ、同じものを購入しても大丈夫だといえるでしょう。
もしサイズが合わなくても返品可能な場合もありますが、これは通販サイトにもよりますので事前に確認しておきましょう。
返品不可能だった場合にはお直しサービスを利用するなどして自分の体型に合わせることでスッキリと着こなすことができます。

スーツの正しい着こなし方

スーツは、世界的に見てグレーや紺が無難とされます。
日本では黒を着ることがありますが、国際的には冠婚葬祭用として扱われるのでビジネス向きではありません。
オシャレに着こなす場合は、ストライプよりも無地のスーツを選びます。
シャツやネクタイをその日の状況や気分によって自由に変えられるためです。
市販のものは、大は小を兼ねるとして非常に袖が長いです。
そのため手の甲が袖で隠れている人もいます。
しかしマナーとして正しいのは、シャツが1~1.5cm見える状態です。
袖の長さは、洋服リフォームの専門店などに依頼します。
装飾が全くなくボタンだけが付いているジャケットで、2000円~3500円で袖丈詰めをしてもらえます。
本切羽でボタンホールが付いていると料金がプラスされます。
袖丈詰めをするとその分袖が開く長さが短くなるので、開き見せを調整すると、さらにオシャレになります。
伝統的なスタイルは、ウエストが絞られておりタイトな着こなしを好みます。
特に細身で身長が高い人や肩幅が広い人は、既製品のスーツではゆるすぎて野暮ったい印象を与えます。
またスーツのボタンは2つボタンでは上のボタンだけ、3つボタンは真ん中だけを留めます。

注目サイト

長野県伊那市にある信州伊那自動車教習所の合宿免許の様子を伝えるInstagram。

信州伊那自動車教習所

他社でローンが通らない方も歓迎しています。

自社ローン専門中古車販売

ブラショーツ下着通販人気ランキング!ツーハッチのプチプラからブランドランジェリーまで徹底比較!

人気の下着通販はこちら

心の悩みやお身体の不調を感じている方。 お気軽にお問い合わせ下さい。

気功 東京

最終更新日:2017/3/2

Copyright (C) The Chic. All Rights Reserved.